2013年3月アーカイブ

便秘と乳酸菌

たくさんの人が便秘に悩まされており、いろいろと便秘サプリメントが商品化されているようです。便秘に効果があるとされる成分に乳酸菌があります。便秘の要因が腸の働きの弱さにあり、便の固さではないという人におすすめなのは、乳酸菌のサプリメントです。乳酸菌は乳酸を放出することで腸内を弱酸性に保ち、アルカリ環境を好む悪玉菌を減らす効果があります。胃腸の働きが活発になって便秘が改善するのは、悪玉菌を減らすことで腸内環境が整ってくるからなのです。乳酸菌を便秘を改善するために摂りいれるのであれば、サプリメントは胃酸で死なずに生きたまま腸に到達するものがおすすめです。もともと腸内にいる乳酸菌と異なり、1週間ほどで食品などから摂る乳酸菌は体の外へ排泄されてしまいます。常に腸に乳酸菌がいる状態を保つには、サプリメントなどで毎日摂取する必要があるでしょう。植物に含まれる糖を栄養分とする植物性乳酸菌と動物の乳などで増える動物性乳酸菌とが、乳酸菌サプリメントには存在しています。動物系乳酸菌とはチーズやヨーグルトです。しょうゆ、キムチ、ザワークラフト、野菜の漬物などは、植物系乳酸菌が摂れるものです。サプリメントの多くは塩分や酸に強い乳酸菌なので、腸の奥までよく届き、効果的に便秘を改善することができるでしょう。

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。